文字サイズ:

ウェルジョブ ニュース

第9号:布マスクプロジェクト 第7号「特別養護老人ホーム ケアマキス柴田」様にマスクを置かせていただきました。 

2020年6月8日

置きマスクプロジェクト7回目は「特別養護老人ホーム ケアマキス柴田」様(南区)にマスクを置かせていただきました。置かせていただいたマスクの製造元は就労継続支援A型「みらいず」様(瑞穂区)です。みらいず様は、マスク製造に力を入れており、多くの施設にマスクを置かせていただきました。

みらいず様の施設では、2名の方がミシンを使ってマスク製造をしていました。利用者さんの中には「洋裁技術検定(中級)」の資格を取得している方がおり、スムーズな手さばきでマスクを製作していました。また、みらいず様では、布マスクだけでなく、マスクカバーの製作にも力を入れております。

みらいず様でのマスク製造の様子

みらいず様でのマスク製造の様子!

右下の机上にみらいず様で製作されたマスクカバーが置いてあります。

右下の机上にみらいず様で製作されたマスクカバーが置いてあります。

現在、夏用マスクが世間では注目されています。福祉施設の事業主様はこれを機にマスク製造にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

また、ウェルジョブなごやでは、名古屋市内で福祉施設が製作したマスクを設置していただける高齢者施設、企業、幼稚園、保育園、お店などを募集しております。

お気軽に電話、またはメールでウェルジョブなごやにお問い合わせください。